上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
知ってました?
・WindowsVistaサポート終了 2017年4月
・CPUの種類によってはWindows7のサポート期限が2017年7月17日
 (Intelコードネーム:Skylake搭載パソコン)
・Windows7の延長サポート期間(セキュリティ更新)は2020年1月14日まで
・Windows10無料ダウンロード 2016年7月28日まで 

私は「ウチのメインパソコンはLinuxだから、まだいいかぁ?…」なんて悠長に構えてました。

実際ウチはVistaなんて関係ないからいいのですけど、問題なのは今使ってるWindows OSがWindows7なのですよね。私は脱Windowsを図りたいのですが、実はどうしてもWindowsじゃないとならない理由があって仕方なくWindows7を未だに使っています。大きな理由の1つは使用している通販サイトでIEしか受け付けないバカヤローサイトがあるからでした。(^^;)

実際は個人では関係なさそうな他のややこしいサポートが順次閉塞していますが、Windows7もセキュリティ更新プログラムサポートが2020年1月14日ですから極端に言えばそこまで安心して使えるのです。私ものんびりその期限まで悠長に使ってればいいかと思っていたのですが……、しか~し…、その前に「Windows10無料ダウンロードが2016年7月28日まで」だというのを最近再認識しました。(@o@)

今一般的なオフィス使用(業務用)であっても(たぶん)Windows7が圧倒的な数があるのでちょっとWindows7が優遇されているのかもですが、悩みどころは「Windows10無料ダウンロードが2016年7月28日まで」というところなのです…。

私にとってはWindowsVistaやWindows8なんて非常に使いにくいOSでした。事実未だに業務用PCであってもWindows7全盛なのも頷けます。Windows8なんて「なんじゃこりゃ、使えねー」と思いずっと避けてましたが、Windows10になってやや使えるようになってきているのでしょうか?

私はそもそも「もう暫くはWindows7を使っていよう」と思っていたのですが、「Windows10無料ダウンロードが2016年7月28日まで」というのを改めて知り、正直悩みどころとなってしまいました。Windows7OSも高かったのにWindows10って正規版はいくらするのでしょう?(考えたくもないし見たくもない(^^;) )実際Windows10というOSでも今まで使う気もなかったので知ろうとしなかったのですが…、あと3ヶ月以内にWindows10への無償グレードアップをしなければならないのかなぁ?と傾いています。

「取りあえず1台のPCを人柱にしてみてどんなものなのか調べながら使ってみるしかないのかなぁ」と最近シブシブながら思い始めています。ドライバーとかどうなのでしょ?古いハードのと互換あるかのかとか? Windows10のサポート状況が非常に心配です。(今までWindowsではロクな思いしかしていないので)まぁ、Windows10にしておけば先々の心配だけは無くなるのでしょうけれど…。
2016.05.01 / Top↑
Secret(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。