FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
暫く使っていたガラケーを機種変更しました。後悔!?
SHF31またはSHF32を検討している方へ参考になるのかどうか?ですが…。【意見には個人差があります(^^;)】

これ↓に変えました。
20150801shf31_1.jpg

■■■【プロローグ】■■■■■■■
そろそろ毎月格安料金で長年愛用していたガラケーの電池(バッテリー)も心配だなぁ~?と久々に携帯電話(AU k011)の機種交換をAU店で行ってきました。私は通常の電話や短文の連絡メールは所謂ガラケーを愛用していました。やはり通話にはマイクが口元に寄せられたり小声で話せたりとか2つ折りのあの形が使い勝手が良く手放せません。

また2つ折りなのでポケットなどに入れた際に多少の圧迫感があっても全然平気で気にならないというのも常に携帯するガジェットとしては安心です。例えばスマホではジーンズのお尻のポケットに入れて椅子に座るなんて圧迫された状態ですと液晶画面が非常に心配です。

今回は最初SHF32にしようかと思っていたのですが色々考えた末に結局SHF31にしたのですが紆余曲折色々ありました。機種交換してから何とか週間単位の時間で使い倒す一歩手前?までこれたので、文句?というか憤懣やるせないその感想を一言?というか二言も三言も書きたかったのでありました。(^^;)

■■■【購入(機種変)目的】■■■■■■■
私は多少の事前リサーチと毎月の料金とも考え合わせ、結局今までのガラケー単純後継機であれば良いと位置付けしました。(要は通話とメール(SMS含む)目的だけに使う)

■■■【購入経緯】■■■■■■■
まず私が持っていたのはAUのk011というガラケーでした。購入当初は「ちょっと機能が足らないのかなぁ?」という気持ちもあったのですが、ワンセグも見られるしおサイフ携帯も使えるし使い始めて見るとなかなか使い勝手も良く、購入してからは何の不満も無く長年使用していました。

ところで今回私は当初その発売時期(2015/7月中旬)に合わせた事前の話題性にもまんまと騙されて(^^;)SHARP SHF32の購入を考えていました。SHF32は「VoLTE」に対応したauケータイ「AQUOS K」です。他大手キャリアからも所謂ガラホと言われる同列機種を出してきましたが、通信面等から比べると月とすっぽん雲泥の差で別物、見掛け上の機能的には及ばずSHF32と比べると霞んで見えました。(他社のはLineだけが出来る?タダの3G携帯ですよね、中にはWiFiさえ出来ないのもあるし)

SHF31は発売時期にも当然気にはなっていて、実際AUのお店に行って見積りを貰ったりした事もあったのですが、時期尚早?であったのか設定料金体系に納得がいかずに其のまま「放置」してました。(^^;)2つ折り携帯の形ではないのですが実際MVNOのスマホなどでは同じ料金で2台も3台も持てる月料金ですから当然納得出来ませんでした。

しかし、いざ購入機種(SHF32)を検討しようとリサーチを本格的に始めてみると色々と気になった点もありました。

■SHF32は「VoLTE」に対応したauケータイ
改めて認識しましたが、「SHF32はVoLTEに対応したauケータイ」ではなく「SHF32はVoLTEでしかないauケータイ」です。auのLTEも800MHz帯のバンドを使用しているようですが(800MHzと2.1GHzのLTEらしい)まだ3Gエリアも考え含めるとエリア的にどうかな?な面が感じられました。

LTEも800MHz帯のバンドを使用しているようなので繋がり自体は問題ないのかとも思ったのですが、私は都市郊外に住んでいますし時折山深い地域へも出かける事があるので、3Gエリアはゆくゆくは無くなる?のでしょうけど現状の使える広さからして考えると捨て切れませんでした。

私も全部は見切れていませんが機能的にはSHF31もSHF32も違いはないはずです。大雑把に言って唯一の違いはSHF31が3G4G両方出来るのに対しSHF32は4Gのみ(VoLTE)のはずです。

■Android 4.4
ベースがAndroid 4.4になって良かったね~。…なのですが、この Androidは AndroidであってAndroidじゃ~あ~りません? 内部ではAndroidなのでしょうけれど極端に言ってSHARPオリジナルのガラホAndroidです。その辺がいちばん気になっていた怪しい点でした。アプリがどれだけ使えるのかも全く未知数。

■機能豊富?
4G LTE,受信最大150Mbps,VoLTE,ボイスパーティ,Eメール(@ezweb.ne.jp),SMS,ワンセグ,Wi-Fi テザリング,グローバルパスポート(GSM/UMTS),Bluetooth(ver.4.0),Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n),おサイフケータイ ,NFC(情報取得/リンク),赤外線 ,防水 などなど、ガラケーと比べると遜色ないと云うか高機能そうに見えるのですが……何だか今までの経験からすると何かどこか気になる引っかかるような処がありました。

■■■【購入(機種変)機種決定】■■■■■■■
私は結局SHF32の発売と同時にSHF31の料金体系が見直されリーズナブルになったのでSHF31になりました。SHF32にプラス3Gが付いてるのですから安心でした。(そのため定価だけで見比べればSHF31の方が数千円以上割高です)私は長期使用割引サービス他ポイント等を活用し安くなったので一括購入でした。結局SHF31への決め手はリーズナブルになった月料金体系とSHF32に比べ3Gがプラスされている点でした。

■■■【メリットや便利機能】■■■■■■■
■通話品質は良い
初めて通話した時に思いましたが、今までの3Gガラケーの通話音質とはかなり品質が違うなと思いました。

■速い
2つ折り携帯の形で単純にCPU1.2GHzクアッドコアです。何だか違和感が有るくらいですが、全ての操作面において当然ですが今までのガラケーが全く及びもしないくらい処理速度は速いです。

■LTE
やっぱ都市部の2.1GHzのLTE帯では「さすがに通信が3Gと比べると速いなぁ」と思えます。他社もそうですが、そろそろ3G廃止に向けて動き出したのでしょうか?今まで使用していたガラケーでは最近特にEzWebが嫌がらせのように「遅くなった」と思っていた矢先でした。

■WiFi
私は家で速いWiFiが使えるのでかなり重宝しています。Webなどは大きな割合でWiFiでまかなっているくらいなので、出先な時位しか3G・4G回線には繋げないため通信料はかなり節約できます。(逆に家などでWiFiが使えないと高額な定額制の料金コースが必須になるのは汚点とも思える)
【注】
WiFiへの自動切り替えは必ず事前に設定登録しておかなければなりません。(動作確認は自動的に切り替わり、切り替え時にWiFiアイコンが表示されて→印が付いて動いているのが見えればOK)尚、初期設定時点でのパケット量チェックが必須なのはいわずもがなです。設定が終われば後はWiFiアイコンが表示された時点で自動的に切り替わってます。

■タッチクルーザーEX
数少ない?良い機能なところ。(^^;) SHF31ではダイヤルキーをタッチパネルとして使うタッチクルーザーEXがあります。タッチパネルとして使え一度慣れてしまうとかなり使い勝手良く感じます。これは唯一光っているいい機能だと思えました。

■懐中電灯
閉じた状態で横の▲▼ボタンを押しつづけるとライトが点灯します。(再度押しつづけて消灯)携帯は何時も身につけて持ち歩くものですので暗い処で必要になったときに意外と重宝します。

■データ通信制限
私は、
メインメニュー→「設定」→「通信・ネットワーク」→「データ通信設定」→「データ通信制限」
で「メール」と「設定」以外は全て「制限中」に設定しています。

ちなみに「設定」だけはデフォルトで制限がかけられません。これにより勝手なアプリ通信を殆ど切る事ができますので電池の持ちが格段に良くなります。但し、自動機能は制限覚悟です。でも全てに制限をかけたとしても手動操作時点では解除するかどうか聞いてきますので、その時点で指示操作すればアプリ動作には何も不都合はありません。

ちなみに通信制限がかからない状態(ノーマル)で使っていると定額通信契約しないと勝手にアプリが通信してかなりの通信料を伴った料金になるのだとauのオネーチャンが言ってました…。考えれば確かにそうなのですが、これはある種の無知なユーザを定額制に引き込む罠ですね(^^;) 私はWiFi比率が非常に高いのでメール以外の通信は殆どWiFi環境下での手動操作のため何の支障にもなっていません。

■■■【デメリット】■■■■■■■
■電池が持たない
やっぱりCPU1.2GHzクアッドコアです。ボケーッっと何もしないで言われるがままに使っていると電池がすぐに無くなる傾向な気がします。私は「とにかく切りまくり節電設定」に徹底しています。電話をあまり使わない日はガラーケーにはまだ程遠いですが電池消費は割と抑えられるようになりました。6~7%/日くらいの電池消費レベルなどですがあまり切りすぎるとどこかに支障あるかも?(私の場合メールは自動受信出来てます)
【追記】
私はアプリ更新を家のWiFiのみで行っているので通信料が全く気になりません。(まぁ別途WiFi自体の料金はありますが…)また、上記データ通信制限制限や省エネ設定により休日などで1日放置状態にした場合では幾らかのメール受信などしていてもバッテリー消費は4%/日程度になりました。でも、これでさえガラケーには及んでいないと思いますが…。バッテリー消費は短時間なら通話しても数%くらいの割合で収まり少ないと思います。

■Android 4.4
これは見えない裏側(OS)ではメリットなのでしょうけれど…、ユーザーにとっては「現状のままでは無限大のデメリット」ハッキリ言って使い物になりません。本来ならばベースがAndroid 4.4になって良かったね~。…なんですが、このAndroid言ってみればSHARPオリジナル?のガラホAndroidなのです。これが史上最悪でした。(ToT) ユーザにとってはAndroidの恩恵があまり有りません。

■おサイフ携帯
これがもうどうしようもなく最低最悪、auは詐欺師です。(^^;) 私は当初おサイフ携帯付いてるしFelicaだからなぁ~と全く安心し何も気に留めてなかったのですが、な…な…なんと!!!!!!!!!!「Edyやnanacoは使えない」衝撃的・致命的事実が機種変してしまってから発覚。このご時世にFelicaはsuicaと何とかpay?の「たったの2つしか」使えず、他の電子マネー系は一切使えません。(2015/8現在)まったくクズです。よくこんなレベルでリリース販売しようと思えたのかが不思議なくらいでユーザビリティを一切考えない売り手本位な開発者/販売者の資質でしかありません。(ちなみに私は交通系のsuicaはカード持ちなので全く無用の長物でした)

私はEdyに残高があったので既に引越し済みでどうしようもありませんでした。100歩譲って無知な私も悪いのかも知れませんが、これはAUのオネーチャンでさえ知らない衝撃的事実でありました。(ToT) ほんとEdyやnanacoの「超大手2社」の電子マネーが使えないなんて止めて欲しいよなぁ。auは心底クソです。少し前の低機能なガラケーでさえ当たり前に出来ていたことがAUのSHARPガラホでは全域で使用不可能です。私はこれが事前に予め分かっていたら今回の機種変は100000000000000000000000%くらい有り得ませんでした。(キッパリ)

私は結局Edyが使えない問題それだけで途方もない労力を費やしてしまいました。実は最近私はEdyのポイントを貯めてみようと気合が入っていたり電子決済もかなり使っていた矢先だったので、これには参りまして愕然としてしまいました。別にダウンロードした楽天Edyのapkを無理やり突っ込んで動かそうとしたりまで試行してみましたが、結局起動は出来たのですが、この春頃にバージョンアップしやがったおかげで楽天Edy自身が対応機種のチェックを始めた為にもう現在ではSHF31では使えませんでした。(その前バージョンでは何とか問題ありでも動いていたようです)

結局私はこの一件でスマホが1台増えました…。(まぁ、それはそれで別な目的もあったので良かったのですが…)ちなみにですが当然というかAUのスマホやSIMなんか今やクソくらえなので1億%くらい絶対auは使いませんし(^^;)料金を考えると同じ機能でMVNOは格安でお勧めです。とにかく「この一件」で10年来以上のユーザであった私のauへの信頼感はゼロになりました…。(というか今やマイナスレベルで3日目にして高い違約金覚悟でMNPしようかと真剣に考えてました…)

■何もないメニュー
使えるアプリが一切無いです。兎に角、絶対的に言えるのはAndroidの場合は「アプリ命」です。おサイフ携帯のメニューを開いて見るとsuicaと使い方しかありませんでした。メニュー系はガラガラというかカラカラに近いです。何かあったとしても殆どAndroidの機能呼び出しが載ってるだけです。これは予め分かっていた事ですがSHARPのガラホのAndroidはgoogle playストアが使えないというのは致命的欠点のようです。

でも…それならばと数は少ないかも知れないけどSHARPがいくつかでもアプリは用意してくれてるのだろうと一途な希望を持って見てみると…私はLineはうっとうしのでやりません。その他は……使えるアプリはゼロ。私は一般国語/英和/和英辞書を頻繁に使用していたので、せめて辞書くらい何かあるのだろうかと見てみれば…あれま…と、悲しいくらい絶句状態でした。仕方ないので私は動作するものだけをスマホを駆使しapkを無理やり突っ込んで動かして使っています。期待した私が悪かったです、ごめんなさい許して下さい(^^)、もう今後一切auには期待致しません…。この先は機会があったらすみやかにMNPさせて頂きます。(^^)/~

■全般的に低機能
これはSHF31ハード自体が低機能という訳ではありません。ハード面は問題無いのですが、ユーザの使用的観点で見た場合のソフト(アプリ・機能・操作)面でのお話です。私は暫く前に当時最高機能なガラケーを使っていた事もありました。たかがガラケーでしたがソフト面で単純比較するとSHF31はその足元にも及ばない位に使える機能が無いように思えます。(たぶん近々のガラケーにも劣るかも知れません)おまけにガラホを気取っているにも関わらず?各所でAndroidが垣間見えてしまっている為に設定や操作性がややこしい面もあります。

非常に多用する「お気に入り」ボタン(だったかな?)に登録できるアプリは10個だけで追加も出来ません。まぁ、幸いな事に(というか悲しい事に)当機種で多用するアプリは、私の場合片手で数えられる数であり追加のAPKぶんを含めても余裕で10個にも満たないので問題にもなりませんでしたが…。でも見方を変えればSHF31はAndroidをよくぞここまでガラケー形式で使える迄に出来たものかと開発者のご苦労も偲ばれますが、残念な事に詰めが一歩も二歩も三歩も足りなかったような気がします。

■■■【総括・結局今は諦めて使ってます】■■■■■■■
購入時にすったもんだ?色々ありました。一時期はムカついて解約まで頭をよぎりましたが、少し頭を冷やした?後で初期投資額もあったのでと考えを踏みとどまり、今は結局毎月料金とも考え合わせ今までのガラケー単純後継機であれば良いと割り切る事にしました。もったいないですが通話とメール[SMS含む]目的だけの使用とし当面はスマホと併用する事にしました。その後はMicroUSBでのコネクタ接続充電では長期使用では必ずコネクタや栓がヘタって壊れるのは目に見えているので、追って卓上ホルダを購入して使っています。(SHF31はガラケーのような充電用外部接点があり卓上ホルダを使えばコネクタで繋がなくても充電出来ます)また、今では他の便利機能は全てスマホを使っています。

まぁ、考えてみれば2年縛りは相変わらず糞ですが、私の料金体系では月千円ちょいくらいの料金になって無料通話も27分(だったかな?)付いてますし、同じような使い方で逆に今までのガラケーより毎月料金が安くなっているはずです。(注:WiFi使用比率が高いため)前のガラケーでは使用頻度は低かったですが3千円に迫るような時もありましたし、Webは殆どメールだけなので基本の10MBもあればお釣りがくる程です。今は「処理速度」「通話品質」「Wifiで使える」だけでも結構使う価値はあるのかもと、前向きに(^^;)思うようにしています。
20150801shf31_2.jpg

<最後に>
ちなみに私はガラケー/ガラホだけに固執している訳ではありません。他にスマホ/タブレットも3台ありますが、やはり日常ユースの連絡手段には2つ折りの携帯電話は使い勝手が良く、先々も絶対手放せないガジェットの一つなのかなと思っています。

しかし、あれです。AUもお店のアンケートだけは頻繁に来るのですが、ひねくれユーザにとっては「そんなこと、どーでもいいこと」なのでいつも満点サービスですよ。(^^)「サービスレベル」を気にするのは「とにかく【縛り】だけで維持している」体質だから気にするのかなと何時も思っています。電話機はロックが100%かかってるから何かあれば店に出向くしかないのがauの本質でもあり鬱陶しいところです。ユーザーとしては携帯電話やスマホ自体に有り余る程の意見を持って聞いて欲しいのに、そんな事聞いてくれるような姿勢は全くありませんね、残念です。auは好きなキャリアだったのになぁ、それでいいのか…。まぁ、ココでこんな事書いていてもauには10億%くらい届かないだろうし聴く耳も持ち合わせもないでしょうから…。

くどくてスミマセン
【最後の遠吠え?】
説明すらどこに有るのかもわからないので私は最初からよく分かっていませんでしたが(たぶんau店のオネーチャンに聞いても1発で分からないと思いますし)これを書いている時点で更に調べてみてやっと全部分かりました…。それは公式アプリのAQUOS K SHF31へのインストールです。1つはSHARPのサイト(こちらはメニュー中にリンクありなので最初から分かっていました)へ行ってみるのと、もう一つは「auスマートパス」経由で入れる2通りの手段があるようです。

私の非常に気になっていた「おサイフ携帯・楽天Edy」は調べてみたら、auスマートパスの方に「えっ、あるの?」と一瞬嬉しく発見しました。しかし…auスマートパスは一般スマホとの共通サイトのようです。楽天Edyの対応機種の中には当然のように?SHF31やSHF32は皆無でした…。

しかし、アレです「auスマートパス・アプリ取り放題」には目を見張るものがありますねぇ…。月額¥372で500本ものアプリが取り放題ですよ! くどいですが、有料で500本のアプリですよ! でも、中には専用アプリもあるようですが、膨大な数あるGoogle PLayの中から見つければほぼ無料なものばかり…。殆どがたぶん同じものでしょう。当然動作確認他手間はかけているのでしょうけれど、「AUはこんなことしてたらアカン先が無くなるデ!」と老婆心ながら真剣に思いました。見ていて涙が出そうでした。(^^;)笑

※後追記
くどくてスミマセン2
【最後の遠吠え2】
機会があったためauお客様センターにメールで聞いてみました。尚、文面は原文を要約していますがQ/A内容に差異はありません。
【Q】
SHF31の楽天Edy,nanacoはいつサポートされるのか?
【A】
現在も未定。対応までお待ち下さい。対応はお知らせページで告知します。

アウからのお返事は回りくどい文面の中に上記回答があり「何卒ご理解のほど~云々」とありましたが……………。ご理解なんか出来るわけないでシュね。回答は意外と早く当日就業時間内に来る程でしたし「現在も未定」なのですから、予定や対応する気など有ろうはずもないのはミエミエで何年待っても対応はアウサイドで契約条件のいいsuicaだけでEdy非対応は変わらんでしょ。(もう私はかねてから溜まりに溜まってたのでアウとはいづれさよなら~です(^^;)) ちなみに割り切りもあるのでしょうけれど他社同列のガラホはもっとひどい状況(機能)のようですね

【更に後追記】
しかし、今になってみればのお話でもう仕方ないですが、もっともっと調べてから行動すれば良かった気もします。あせりすぎ?勉強不足?だったようです。後から色々見ていると…
最近こんなの↓気になってます。
http://mineo.jp/
まぁ結果論で端末自体のアプリ等諸問題には全く関係ないのですが、低料金でテザリング出来そうで縛り期間も短いし、機会があったら2年縛り違約金覚悟でアウ解約かMNPでSHF31を白ロムにして、SHF31+mineo(マイネオ)って手もありそうです。

■【更に後追記2】たぶんこれが最後の追記?■ 2015/09追記
機種変更からその後少しの期間が経ち少し頭も冷えて?慣れてきました。現在の使用状況は結局変わらずで、通話とメール[SMS含む]目的だけの使用となっています。私の使い方では料金的にも今は¥108の有料コンテンツを使っても消費税込みで月¥1400位です。(以前の使用料よりコンスタントにダウン)これは27分の無料通話と10MBの無料通信料が付いての範囲です。私は大体通話も少ないのでタダ範囲ですし、またメール量もテキストメールなので普通?に少なく10MBで充分間に合ってます。(私はHTMLメールは切ってます)但し、これはアプリ更新はWiFiだけに制限し他の大容量通信でも全てWiFiを使っている使い方です。それ以外の用途では現在は全て【他社の格安SIMでのスマホ】を併用しています。

携帯電話(ガラケー)時代では気軽に料金やパケット量確認が出来ていたのにSHF31ではAndroidになり余計な煩わしいログイン操作が必要なWeb通信になってしまい、Webサイトの使い方も複雑な上に表示確認/操作全てで極めて使い辛くなったのでSHF31での確認はむかついて止めました。今は通信料他の確認やメンテ関係はPCで行った方が極めて早いのでそちらで確認しています。しかしアレです…まるで2G携帯電話の時代みたいで先祖返りしたような使い方になってます。(^^;) まぁ、使用形態も既に割り切ってますから、通話品質は良いし動作もサクサクなのでもっている状況でしょうか。

今後は今のSHF31を使い続けるか、上記のみねお君かフリー照るSIMにするかと思いながらも、最近某MVNOからSHF31のようなクソ仕様でない(?)かなり期待できそうなAndroid純粋仕様かもな2つ折り携帯電話が出そうな情報を知り今から販売を待っています。MVNOからのAndroid携帯電話が良好でしたら忌々しい2年縛りな違約金覚悟で即アウとはMNPでオサラバかもと思ってる状況です。

■【更に後追記3】終わらない追記?■ 2015/11追記
SHF31&32のFeliCaホームページには「使えるサービス・現在、一部のサービスのみご利用いただけます。対応サービスは順次拡大予定です。」と「おサイフ携帯」のWebページにありますが、早くしてくれないとSHF31が出てから1年経っちまいますよ~?! ここまで経ったら、もう追加されるなんて思ってないですけど、ウソ書かないで拡大しないなら「もう打ち止めです!拡大予定はありません」と改訂してほしいものです。期待する他社機種が発売されたらアウはどうでもよくなるかもでが、まだガラケー普及し始めた頃の使い方のままで使ってます。(電話+メールのみ)FeliCaの件は結構意地になって観察してますが…対応する気なんてサラサラありませんね。もう愛想も尽きました~。

■■■【更に後追記4】これが本当の最後な追記(?)■■■ 2016/05追記
もう長い間EDYアプリのサポートもなく「こりゃダメだ」と思ってました。私はこの夏に2年縛りの更新月だったので本気で「もうここでauとはお別れ」と思ってまして、「あぁ、これでやっと縛りだらけのアウとは綺麗さっぱりお別れ出来る~」とホッとしてたところでした…。

しか~し!? 2016.05.18に、とうとうEDYアプリのリリースが開始されました…。(SHF31&SHF32のガラホ、GRATINA 4Gもこの夏にはリリースされるみたい)
おサイフケータイ® ショッピング:4G LTEケータイ au

私は早速インストールし、またまたキャンペーンに騙されました?が…。(^^;) 率直な感想は「バカヤロ~、遅せ~よ」でしたね。何と云ってもSHF31での私の最大な不満点はEDYで「現在も未定。対応までお待ち下さい。対応はお知らせページで告知します。」とのことで暫く放置状態? 「こりゃ、もうあてにできんわ」とEDYアプリのリリースはこの先も無いのだろうと考えてました。

ところで、ここで色々困り事も出てきました。当然の原因は「これでSHF31が捨てられなくなった」…のです。(ToT) 悲しいけど「くっそう~」なのです。もうすっかりSHF31を捨てようと色々ゴニョゴニョしてたので(^^;) ここのところ私はかなり無駄なことをしてました。ハッキリ云って、もうEDYが3つになってしまい(意味不明)、新たな悲しくも嬉しい悩みです。(^^;)

私も正直なところ「auもなぁ、こんなことされても、まだ使い続けるのか?」と自問自答してしまいましたし、どうしようかなぁ? でした。

まぁ、結局、様々考えたのですが…、今はたぶん「SHF31はEDYと通話用だけに残す」方向で考えてます。私にとってのSHF31はEDYが原因で不満大爆発でしたが…二つ折り携帯電話としてはまぁまぁ使い易いし、安くもなかったし、元々気に入って買ったSHF31でしたから…。(^^;) ほんと、可愛さ余って憎さ百倍だったのかもですが…仕方ないです、後は他に今まで通りスマホと併せて複数台持ちになるのでしょう。
2015.08.02 / Top↑
Secret(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。