FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私の環境には最新のJavaが入っているのですが…。
久々にJavaプラグインを採用しているWebサイトを訪れてみたらFirefoxで見ることが出来ませんでした。最近はJavaプラグインを使っている所も少なくなって来ている?気もしますが、やっぱりJavaプラグインは高機能ですし未だインストールしていないと見られないサイトも多々あります。今回はFlashプラグインに続いてのJavaプラグインです。

その時のメッセージは…、「このコンテンツを表示するにはプラグインが必要です。」「プラグインをインストール」というものです。
javaplugin661401.png

私の環境にはCentOS6.6をインストールする時に一緒に行ったEclipseインストールで最新バージョンのOlacleのJava(SE)が入っていてJREもあるはずなのが…、新しくなってもFirefoxからはプラグインとして入れてやらないと未だに見えないようです。そう云えばLinuxの場合は自動インストールではないのですよね。

<参考>
今回はこちら↓のサイトにお世話になりました。ありがとうございました。
しょぼんメモリ (´・ω・`)LinuxのFirefoxにJavaプラグインをインストール


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
インストール
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ノーマルではインストール不可
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私のPC環境の場合、FirefoxやJava(Java SE Development Kit 8)も最新版をインストール済みなのでと、思いましたが、一応指示される手順をなぞってみました。久々なので淡い期待をしつつも…とにかく指示通りにしてみます。

まず、前記画面で「プラグインをインストール」をクリックします。

javaplugin661402.png
→[次へ]ボタン

[手動インストール]ボタン
javaplugin661403.png
「プラグインはインストールされませんでした」→[完了]ボタン
はい!CentOSお決まりのメッセージでした。(^^;)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
インストール
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■
リンク
■■■■■■■■■■■■■■■■■
というか、私の場合、CentOS6.6インストール時点でOlacleのJDKをインストールしているのでリンクを張ってやるだけでした。

$ su
パスワード:
# cd /usr/lib64/mozilla/plugins
# ln -s /usr/java/jdk1.8.0_25/jre/lib/amd64/libnpjp2.so

■■■■■■■■■■■■■■■■■
インストール確認
■■■■■■■■■■■■■■■■■
Firefoxを再起動します。

<その1>-----------------------------
再起動したFirefoxのアドレス欄に「about:plugins」と入力。
javaplugin661405.png

「Java(TM)Pulug-in」と表示されるのを確認。

または

Firefoxメニューで「ツール」→「アドオン」→「プラグイン」

「Java(TM)Pulug-in」と表示されるのを確認。

<その2>------------------------------
Javaのバージョンの確認」のページへアクセス。

[Javaのバージョンの確認]ボタンをクリック。
javaplugin661406.png

「Javaのバージョンを確認しました 正常な設定です。 推奨バージョンのJavaがインストールされています (Version 8 Update 25). 」の表示を確認して終了。

<その3>------------------------------
最後に実際のWebページにアクセスして表示を確認して終了。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
その他
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Javaは確か?IBMやマイクロソフトのバージョンなどもあったと思いますが、たぶん?現在スタンダードになりつつあるのは、Olacle(以前のSUN)か、Red Hat/IcedTeaプロジェクトのOpenJDKなのかと思います。(OpenJDKはCentOS6.6インストール時点でインストールされます)

今回私は別途インストールしたOlacle(以前のSUN)Javaにしましたが、OpenJDKでもプラグイン可能なようですので以下↓を参考に。

【Linux CentOS6.4 64bit版】JAVAブラウザプラグインをYUMを使ってインストールしFirefoxでJAVAアプレットが動作するようにした【OpenJDK / IcedTea-Web】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
当作業の実行環境
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆オペレーティングシステム:CentOS release 6.6(Final)(64bit)
 Kernel Version   :2.6.32-504.1.3.el6.x86_64
 GNOMEバージョン   :2.28.2
◆Java SE Development Kit 8(64bit)
 java version "1.8.0_25"
 Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_25-b17)
 Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.25-b02, mixed mode)
◆Firefox ESR 31.3.0

--- 以上 ---
2014.12.22 / Top↑
Secret(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。