FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
LinuxベースのLive OSである「Tails」です。知る人ぞ知る?知らない人は全く無縁なライブOSになります。
当記事は以前ここに掲載したStealthyと同じく、使えそうなIP等の秘匿ツールを探っていた時の記録です。前々からどうしても納得がいかず、とある実験目的があってツールを探していました。また、Tailsの別な使い方としては、怪しげで信用できそうもないサイトへのアクセス等にも使えますし、普通のライブOSとしても使用可能です。

Tailsは他のLinux Live CDと同様な導入/使用方法です。ただ、追加作業としてダウンロードしたファイルの暗号化署名を使っての検証を勧められているようです。

<参考>
まったく痕跡を残さず匿名でコンピューターを使える『Tails』
http://www.lifehacker.jp/2012/11/121128tails.html

<Tails本家サイト>
Tails
https://tails.boum.org/index.en.html

<お断り>
・今回のTailsについては、私は最終的に使用していません。顛末はこの記事の最後で…。(^^;)
・移行記載の /home/k/ は私のPC環境でのホームディレクトリです。
 当記事を参考に作業する際は自分の環境に読み替えて下さい。
・これを書いた時点では、Tailsのバージョンは 1.1.2でしたが、最新版はTails 1.2のようです。
 当記事は、Tails 1.1.2 を Tails 1.2に読み替えて見て下さい。
 尚、最新版Tails 1.2になってからの当記事全ての再確認は行っていません。
 万一最新版サイト内容との記事の差異があった場合はご容赦願います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.ダウンロード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Download the ISO image
TailsのISOイメージと、ISOを検証するための暗号署名をダウンロードします。

<ダウンロードするもの>
・ISOイメージ(直接ダウンロード/Torrent)
・暗号署名(直接ダウンロード/Torrent)など

Tailsの開発元は、ダウンロードしたISOイメージが公式版であることを暗号化署名を使って検証するよう勧めています。検証方法についてはTailsサイトに具体的な手順が載っていますので参照してください(Windows、Mac or Linux.)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.(1)ISOイメージのダウンロード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以下からISOイメージと暗号化署名をダウンロード

Download, verify and install
https://tails.boum.org/download/index.en.html

「Download the ISO image」欄で [Tails 1.1.2 ISO image]ボタンをクリックしてダウンロードする。
(私の環境での普通のダウンロードで17分弱程でした)
tails-i386-1.1.2.iso(912.7MB)

ちなみに、BitTorrentが用意できれば、「BitTorrent download」欄で [Tails 1.1.2 torrent] ボタンをクリックしてダウンロードした方が速いかと思います。

BitTorrentは当ブログでも紹介しています。以下を参考にどうぞ。
BitTorrent
http://anoyamanomukouni.blog130.fc2.com/blog-entry-267.html#more

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.(2)ISOダウンロードチェック
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ダウンロードしたISOデータの改窮チェックを行う。

チェックサム文字列は「SHA256 checksum」の表示の下にあるものをコピペして使用。例えば、sha256sum_chk.txtという名前(例)で、以下の1行の内容でテキストファイルを /home/k/download(ダウンロードフォルダ) に作成する。

f8a15f7c63662815a7087d36e1f614c9382675dd2424c2cd336aca6b72203ea2 tails-i386-1.1.2.iso

sha256sumチェック
$ cd /home/k/download
$ sha256sum -c sha256sum_chk.txt
tails-i386-1.1.2.iso: 完了
$
「完了」と出力されればOK。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.(3)Verify the ISO image
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ダウンロードしたISOイメージを暗号化署名を使って検証するように勧められてる様です。

---------------------------------------------
1.(3)A.1暗号化署名のダウンロード
---------------------------------------------
ISOイメージと同じ以下のページから暗号化署名をダウンロード

Download, verify and install
https://tails.boum.org/download/index.en.html

「2 Download the ISO image」欄の [Tails 1.1.2 signature]ボタンをクリックしてダウンロードする。(こちらは私の環境で一瞬でした)

/home/k/download/に暗号化署名:tails-i386-1.1.2.iso.sig(836byte)がダウンロードされます。
(<注> /home/k/download/:私のダウンロード指定フォルダ)

---------------------------------------------
1.(3)B.暗号化署名keyのダウンロード
---------------------------------------------
「3 Verify the ISO image」欄の[Tails signing key]ボタンをクリックしてダウンロードする。(こちらも私の環境で一瞬でした)

/home/k/download/に暗号化署名key:tails-signing.key(188.5KB)がダウンロードされます。

---------------------------------------------
1.(3)C.暗号化署名のチェック
---------------------------------------------
「3 Verify the ISO image」欄の下の方の「Using Linux with the command line」のリンクをクリックすると確認手順(コマンド)が表示されますので参考に。

$ cd /home/k/download
$ gpg --keyid-format long --import tails-signing.key
gpg: 鍵1202821CBE2CD9C1:“Tails developers (signing key) ”変更なし
gpg: 処理数の合計: 1
gpg: 変更なし: 1

続けてコマンドを投入します。
$ gpg --keyid-format long --verify tails-i386-1.1.2.iso.sig tails-i386-1.1.2.iso
gpg: 2014年09月25日 06時52分10秒 JSTに施された署名
gpg: RSA鍵1202821CBE2CD9C1を使用
gpg: “Tails developers (signing key) ”からの正しい署名
gpg: 警告: この鍵は信用できる署名で証明されていません!
gpg: この署名が所有者のものかどうかの検証手段がありません。
主鍵の指紋: 0D24 B36A A9A2 A651 7878 7645 1202 821C BE2C D9C1
$
「この署名が所有者のものかどうかの検証手段がありません。」と云われても困るんですけど…。解説では英文ですがBAD相当のメッセージもありませんし、ワーニングはOKです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2.isoファイルをDVDに書き込む
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チェック後のダウンロードしたisoファイルをイメージファイルでDVDに焼きます。

<手順>
---------------------------------------------
2.(1)場所クリック
---------------------------------------------
CentOSのパネル(画面最上部のシステムメニューのようなもの)の「場所」をクリックし、「CD/DVDクリエイタ」を選択。

---------------------------------------------
2.(2)iso書き込みデータフォルダの一覧表示
---------------------------------------------
「CD/DVD作成」画面が出るので「CD/DVDクリエイタ」画面の「場所」メニューを選択。ポップアップ画面で一覧からフォルダが選択できるので「tails-i386-1.1.2.iso」があるフォルダの内容を一覧表示する。

---------------------------------------------
2.(3)「CD/DVD作成」画面へのドラグ・コピーによる取り込み
---------------------------------------------
上で表示された「tails-i386-1.1.2.iso」を「CD/DVD作成」画面内へドラグ・コピーする。(ポップアップ画面の中の tails-i386-1.1.2.iso の名称をマウスの左ボタンで押さえながら、そのまま「CD/DVD作成」画面へスライドさせながら移動してボタンを離す)その後ポップアップ画面は消しておく。

「CD/DVD作成」画面には「種類:生CDイメージ」と表示されます。

---------------------------------------------
2.(4)ディスクへの書き込み
---------------------------------------------
ドライブにDVDメディアをセットして、[ディスクへの書き込み]ボタンをクリックする。
(注)私の場合はDVD-RWですので以降で上書き確認メッセージが出る事が有ります。

---------------------------------------------
2.(5)ディスク作成指示
---------------------------------------------
「一個のディスク・イメージファイルを格納したディスクを作成しますか?」とポップアップ画面が出るので、[イメージから作成する]ボタンをクリック。(イメージファイルそのままで書き出すということ)
<注>
ここで[ファイルから作成する]ボタンにしてしまうと、後のインストールの際にDVDから立ち上がらずインストール出来ません。

---------------------------------------------
2.(6)ディスクへの書き込み
---------------------------------------------
「ディスクへの書き込み」画面が出るので、DVDのデッキを確認して[書き込む]ボタンをクリック。

---------------------------------------------
2.(7)上書き確認
---------------------------------------------
「このディスクのデータを消去しますか?」とメッセージが出るので[ディスクの消去]ボタンをクリック。

書き込み終了の「完了」メッセージを確認したらば[取り出し]と[終了]ボタンをクリック。

(注1)
私の場合上書き確認が出るのは一度使用したDVD-RWを使用しているからです。
(注2)
この時に[複製をもう一つ作る]ボタンの場合には、DVDを替えるタイミングを間違えるとイメージで書き込まれないようです。

---------------------------------------------
2.(8)かたずけ
---------------------------------------------
次作業に備えて「CD/DVD作成」画面に表示された「tails-i386-1.1.2.iso」の行をクリック、続いて[削除]ボタンで登録を削除しておく。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3.起動
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Tailsの起動DVDをPCに挿入して再起動させます。(もしくは電源OFF状態でインストールDVDを差し込み、電源ON。)

ここで、アレなんですが…。なな、なんと? 動きません。立ち上がりを暫く待ってみたのですが、何だか嫌な沈黙です…。

前にも確か…と思い。もしや?と探してみました。

System requirements
https://tails.boum.org/doc/about/requirements/index.en.html

以下は、System requirementsのページよりの抜粋です。
----------------------------------------------------------------
Tails should work on any reasonably recent computer, say manufactured after 2005. Here is a detailed list of requirements:

Either an internal or external DVD reader or the possibility to boot from a USB stick or SD card.
Tails requires an x86 compatible processor: IBM PC compatible and others but not PowerPC nor ARM. Mac computers are IBM PC compatible since 2006.
1 GB of RAM to work smoothly. Tails is known to work with less memory but you might experience strange behaviours or crashes.
----------------------------------------------------------------

ぶっちゃけ、ガビーン!です。(ToT) System requirementsのページは結構探さないと出てこない所にありました。

これまでの苦労は何だったのでしょう? これ、タマにやらかすんですよね。(^^;) そうならそうとトップページの一番最初に表示しておいてくれなきゃ。それはないよなぁ…と、泣きながらの涙の最終結末でした。そうです。私のPCは今どき奇特な 512MB of RAMなのです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最後に
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■この記事は途中まで書きかけていて一度捨てようかと思ってたのですが、もったいないので掲載しました。私は動作確認までには至りませんでしたが、当記事の手順は合っているハズです。
■最近ことごとくメモリの壁だらけになってきました。日常ユース(Webやメール、マルチメディア、office等)は、Linuxで適正環境に設定してあるので全く問題ないのですが、PG開発関係を含むと環境がかなりキツイ状況です。そろそろ私もPCのグレードアップを考えないといけない時期なのでしょうか?(^^;)
■当記事はTailsの不正使用を勧めるものではありません。また、TailsのIP等の秘匿機能は秘匿性が高いとは思いますが、しかるべき手段があればIP捜索は可能な認識を併せ持たないといけないと思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
当作業の実行環境
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆オペレーティングシステム:CentOS release 5.11 (Final) CPU:32bit メモリ:512MB
◆Tails 1.1.2
<お断り>
これを書いた時点では、Tailsのバージョンは 1.1.2でしたが、最新版はTails 1.2のようです。
当記事は、Tails 1.1.2 を Tails 1.2に読み替えて見て下さい。
尚、最新版Tails 1.2になってからの当記事全ての再確認は行っていません。
万一最新版サイト内容との記事の差異があった場合はご容赦願います。

--- 以上 ---
2014.11.10 / Top↑
Secret(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。