FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
知る人ぞ知る、知らない人は全く知らないStealthy。
StealthyはIP等の秘匿ツールの一つです。これはFirefoxへのアドオン(ボタン)で機能します。前々からどうしても納得がいかず、とある実験目的があってツールを探していました。

他のツール(Tor,Tails等)なども試したのですが、私のプアーなPC環境(バージョン,メモリ)により圧倒的な血と汗と涙を流しただけで膨大な作業が徒労に化していました。(涙)そのような状況でフト知ったツールが此でした。まだ他にもツールはあるようでしたが、今回は手軽さからStealthyを使ってみました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
StealthyFirefoxへのアドオン
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アドオン
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■
インストール
■■■■■■■■■■■■■■■■■
以下へ接続。
Stealthy1401.png
Stealthy 2.5
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/stealthy/

[Add to Firefox]ボタンをクリック。

納得できれば「今すぐインストール」ボタンをクリック。(注:以後何らかの事象があっても自己責任で対応できなければ、ここで終わった方がよいです)
Stealthy1402.png

ここで私の場合「インストールしています」で固まってしまいました。(そもそも私のFirefoxは持病?持ちで正常な動作を行わない事象が発生します)通常環境であれば、ここでスンナリとインストールできるはずです。

私の環境では、結局Firefoxの再起動や再操作でインストールできました。
Stealthy1403.png

■■■■■■■■■■■■■■■■■
ボタンの設定
■■■■■■■■■■■■■■■■■
Firefoxメニューの
「表示」→「ツールバー」→「カルタマイズ」
または、
「メニューを開きます」アイコンをクリック

此の画面で、
Stealthy1404.png

[Stealthy]アイコンを右クリック
「ツールバーを追加」

ツールバーにStealthyのアイコンが追加されます。
Stealthy1405.png
まだ、機能していないので赤色です。(機能すると緑色になります)

「確認君」でStealthy機能前の状況を確認
「確認君」http://www.ugtop.com/spill.shtml
マスクしてありますが、私のIP等が出ています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
使ってみる
■■■■■■■■■■■■■■■■■
念のためFirefoxを再起動します。

ボタンをクリックして機能させます。機能すると緑色になります。ちなみに機能時はFirefoxの中でのプロキシの設定が変えられています。

やはり?最初繋がるまではワンタイミングの時間があります。

「確認君」でStealthy機能後の状況を確認
Stealthy1406.png
IPが変わってクライアントホスト名も「(none)」になりました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
使用感や注意点
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■Stealthyオン/オフ切替え
プロキシサーバーに繋ぎに行く時にはコツが要るかも知れません。レスポンスが悪いとか違和感を感じたら「確認君」等で接続IP先を確認した方が良い場合があります。実際にツールバーのStealthyアイコンが緑色になっていてもFirefoxでプロキシ設定を見てみるとIPが切り替わってなかったりする場合があります。そのような時はタグを切替えたりStealthyアイコンが緑色のままFirefoxの再立ち上げを行ってみると良いです。(切替え直後は出来るだけプロキシ設定を確認した方がベターと思います)

■やはり、余計な経路があるぶんブラウザの動作は緩慢に感じられます。もしかしたら私のFirefoxの負荷が原因なのかもしれませんが(不明)、やはりStealthyオン状態/オフ状態を比べてみると圧倒的な速度差を感じられる場合もあります。

■これを書いている時点では使用実績が少ない状況ですが、画面表示の速度や性能は繋がったプロキシサーバーによってマチマチな気がします。時折切れたり(なぜかアクセス拒否?)、文字エンコードがグチャグチャになったりする時もありますが、調子が良ければ今どきの回線状況なのであまりストレスを感じる事もなくサイトを見られる場合もあります。(アクセス拒否やレスポンスの悪さはもしかしたら私の持病持ち?なFirefoxのせいかも知れませんが…)

■出どころが違うのでIPなどでチェックされているようなサイトでは、それなりの扱いを受けます。

■以下でプロキシ設定等も可能なようです。
Stealthyアイコンを右クリック→「Preferences」

「Select the kind of use」や「Behavior browser launch」を確認/変更。

[閉じる]ボタン

■当記事はStealthyの不正使用を勧めるものではありません。また、Stealthyは見たところプロキシだけを使用した場合よりは秘匿性は高いとは思いますが、+アルファ程度の機能かなと思います。しかるべき手段があればIP捜索は可能な認識を併せ持たないといけないと思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
当作業の実行環境
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆オペレーティングシステム:CentOS release 5.11 (Final) CPU:32bit メモリ:512MB
◆Firefox ESR 31.1.0
◆Stealthy 2.5

--- 以上 ---
2014.10.31 / Top↑
Secret(管理者にだけ表示を許可する)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。